事例紹介2:愛知県春日井市

◎事業期間………2010年11月~2011年3月
◎実施場所………春日井市・春日井農場
◎受入施設………有限会社H&Lプランテーション
◎協働福祉団体…愛知県心身障害者コロニー
◎派遣者…………園芸福祉士 藤川 義躬氏
◎事業内容………主に男子障害者の作業サポート、作業効率アップの指導等

主な作業内容と園芸福祉士の活動
  • ポットケースにセット
  • ポットケースにセット
  • ポットケースにセット
  • ポットケースにポットをセットする作業は、手際良くでき、作業も早い。
    慣れてくると一度に片手に3個も持って運ぶなど、自分なりに作業を工夫して効率化を図るケースも見られる。

  • 花苗の移動
  • 花苗の移動
  • 花苗の移動
  • 花苗の移動。持ち方も指示どおりできている。
    自分で作業(苗ケースをどのように整理するか)を決めて実行。花苗の出荷梱包も手際良い。

園芸福祉士の所感

●指導者の心が伝わってくる、非常に明るく和やかな中で作業が行われていた。
●ベテランの域で、指導を受けた作業はほぼ完全にこなしていて素晴らしいと感じる。
●障がい者の方々に作業の大切さを理解してもらうことに努力が必要。気がついたら何度も繰り返し改善をさせるなど、監督指導でいくつかの改善が出来ると思う。